キャッシング

カードローンは最初から限度額一杯まで借りられない

カードローンの中には、数百万もの多額の借り入れができるものも時々見かけられます。しかし、こういった大きな限度額を持つローンでも、最初から額面一杯まで借りられるわけではありません。はじめて利用する場合、多くの人は50万円以下の借り入れしかできないように設定されることがほとんどです。

 

このようになるのは、お金を貸し出す金融会社が利用者の信用に基づいて貸し出す額を決定しているからです。とくに初めての利用の場合には、過去の他社での信用情報と申込書に記入された収入のみで信用度を判断するしかないため、多額の融資はできないと判断します。

 

また、現在では銀行を除く金融会社はすべて貸金業法による総量規制を受けているため、年収の3分の1以上の金額のお金を借り入れることはできません。したがって限度額を増やすためには、まず自分の収入を上げる必要があります。

 

その他に、借り入れられる額を増やすには、現在利用しているローンが増額可能なものかどうか確認することが大切です。可能なものであれば、申し込み次第で借入額を増やすことができます。その上で、現在ローンをきちんと返済しているかどうか確認しましょう。

 

一度も延滞せずに返済日に返済をしていれば、増額に応じてもらえる可能性が高まります。